FC2ブログ

他種を楽しむ

2018.09.17 (Mon)
今年は、少しずつ他種の飼育を楽しんでいます。
去年もちょっと他種の飼育がありましたが、
今年はもう少し他の種を増やして飼育を楽しんでいます。

パラワンオオヒラタ・マンタリガハン
IMG_659012.jpg
12頭、ちょっとやり過ぎたか。。。
下の段には、サンバレスとシブヤンがいます。
どれも10頭未満の飼育で、ホペイじゃないことを楽しみたいと思います。
少数なので、スーパーVIP待遇にはします。

カタツムリ食のオサムシ
IMG_659712.jpg
あまりに美しいのでガチでブリードすることにしました。
産卵さえしてくれれば、量産できそうです。
9月採り、10月下旬羽化を目指します。

マイマイカブリ
IMG_659412.jpg

マイマイカブリの繁殖も、再度行おうと思います。
今度は、九州に行かないと採集できないような、
ワイルドに迫るサイズを育ててみたいと思います。

それにしても毎回思いますが、
マイマイカブリのカタツムリ捕食は長い!
他のカタツムリ食のオサムシは2時間程度で直径2.5㎝くらいの
カタツムリを捕食し終わりますが、
マイマイカブリは1日~2日も顔を突っ込んだままです。
食いながら、体内の生殖器官の熟成を行っているとしか思えません。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hopeif.blog.fc2.com/tb.php/644-fb15cfa8
トラックバック
コメント
おはようございます。色々やっておられますね〜
楽しそう!ヒラタの食い上がり楽しみですね!3200cc入れたいですね〜どんだけグラムのるのか?これはヤバい事になりそうですね(笑)

ロックモンスター | 2018.09.17 10:09 | 編集
パラワンはでかくなるし良い虫ですよね🎶ひとつ質問ですが、カタツムリ君はどこで入手するのですか?毎回捕るのですか
おたく道 | 2018.09.17 15:18 | 編集
こんばんは🌙😃❗お疲れ様です😄
パラワン飼育良いですね😆
ホペイでは味わえないバカでかさ、気分転換には丁度いいかもですね😉
思いっきりデカイの出しちゃって下さい👊😆🎵
ゆきおちゃん | 2018.09.17 22:00 | 編集
ロックモンスターさん

そうですね~~~、でかくなってもらって、
躊躇なく3200㏄に入れたいですね。
う~~~~ん、まぁ、頑張って3200か、
という交換では無くて、
これは間違いなく巨大瓶だな!
という交換をしたいものです。
YY | 2018.09.18 13:33 | 編集
おたく道さん

カタツムリは釣りに行ったときは採集してます。
河原にはわんさといるので。
中々忙しい時はオークションでポツポツ落札、
高いんですよねぇ。。
パラワンは、極太とかではなくて、
すらっと顎が長い、長い虫を作りたいです。
YY | 2018.09.18 13:34 | 編集
ゆきおちゃんさん

ゆきおちゃんさん、確かカラーアイパラワンやられてました
よね。デカい虫はやはりいいですよね、テンションが上がります。
105mm位を狙いたいものです。
顎のロングな蛹を拝むのが今から楽しみです。
YY | 2018.09.18 13:35 | 編集
オサムシ良いですね!!
いやあ!美しい!!
マイマイカブリも良いですね!!
まさにその名の通りの写真だ!(笑)

YYさんは凄いなあ!
私も色々とやってみたいとは思うのだけど、
オオクワガタで手一杯で諦めちゃう。(笑)

ところで、パラワンはどこの菌床で育てているのでしょうか?
マキ | 2018.09.18 21:37 | 編集
マキさん

ちょうど今の時期と、
12月中旬から4月中旬までが、
他の趣味に時間を作れる時なんですよね。
4月から9月まではホペイ一色になって、
他が完全放置されるので・・・
その時に放置しても大丈夫なようにしておかないとです。
菌糸瓶は、今年はDDA様のG-ZEROを使ってみています。
YY | 2018.09.19 14:11 | 編集
YYさん、お返事ありがとうございます。

オオヒラタで実績がある菌糸ビンですね。
実は、私も使ってみたいと思っていたのです。
ただ、少々お値段が高めなので躊躇していました。
国産オオやホペイに使っても面白いのではないかと思うのですが。
マキ | 2018.09.19 19:54 | 編集
マキさん

お値段が高いですよね~。。
今年は、菌糸瓶についても色々なことから、
来年から総じて変えてしまおうかとも思っています。
ホペイについては高価な菌糸ではなく、
供給と品質が安定している菌糸瓶を使おうと思っていて、
数頭に高級菌糸やオーダーメイド菌糸は与える遊びはしないようにしています。
凄いのが出たときに、菌糸が良かったのか個体が良かったのか分からなくなるからです。
種としての信用度が落ちるので、
どれも同じ菌糸瓶で育て対照実験を繰り返したいです。
ヒラタみたいな完全に遊びの飼育については、
少し贅沢な菌糸瓶を使ってみたいということと、
去年低温でも放置がしやすかったので、
ここからのシーズン良いかな、と使っています。
YY | 2018.09.20 10:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top