FC2ブログ

2019年度ブリード計画

2018.09.14 (Fri)
2019年の種親たちは、今年度のGX50系が主軸となります。
総じて、顎幅については最短7mmを計測していますので、
それらを更にブラッシュアップして、スペックと形状の両方を
磨いていくつもりです。

しかし、今年度のGX50系のブリードは、
やや競技的であると感じるところがあり、
大きな方向転換もしようと思っています。

数値が出ると、どうしても迫力は向上するものですが、
個体差をより楽しむようなブリードをやっていきたいという考えに、
色々考えた挙句、この秋にはとりあえず落ち着いています。

北峰α

IMG_649612.jpg

2019年のブリードにおいては、
現存しないホペイの形状を狙っていくような、
新しい軸を作ろうと考えています。
その一端はこの♂親が担うかもしれません。

IMG_648912.jpg
ほぼ、完全にエッジが消滅する顎をしており、
大変好みです。
やはり、エッジは無い方がいいと感じてしまいます。
ただエッジが無いだけでなく、
草食動物の角のように円錐形であって欲しいとも感じます。

IMG_649112.jpg
この個体は非常に面白く・・・・・
シルエットが美しいのですが、これを更に変えていくつもりです。

GX50
GX50H306.jpg



77mm、頭幅30.6mm、久しぶりの登場です。
このレベルの完品誕生が今年度見えました。
当然、GX50の血は織り交ぜていくつもりですが、
GX系とはまるで違う形状を狙っていきます。

狙っていこうと思っている形が、
一応複数パターンあります。

まず一つは、激短歯を狙ってみようと思っています。
湾曲して、短い・・・・・ではなく、
短く見える・・・・ではなく、本当に短い顎の個体を、
作ってみようと思っています。

GX系の親は、滑稽な位の短歯でしたので、
その形質を再発させるような組み合わせを考えています。
強烈な短さ、キツイ湾曲、ほぼ張り出さない基部、
ダイナマイトボディーが合わさったような形状を、
狙ってみたいなぁと思っています。
そういう個体がすげーと感じられるためには、
顎の厚みが必須であるような気もします。
物理的に無理な形状は狙いませんが、
現在ホペイに求められる形状に絶対に無いような、
そういう血を作っていきたいなと思っています。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hopeif.blog.fc2.com/tb.php/643-7f8fe068
トラックバック
コメント
こんにちは👋😃お疲れ様です😄
北峰αめちゃめちゃ良い形状ですね😆
頭幅もヒラタみたいで、顎がたまりませんね😆太く短く湾曲で(太湾短)丸さもあり、好みですね🎵
此を更に短歯ですか?短い顎だと更に丸さも出ますかねえ⁉
このラインの♂の出現かなりの楽しみです🎵
頑張って下さい👊😆🎵
ゆきおちゃん | 2018.09.14 16:55 | 編集
こんばんは!
北峰α面白いですね。個性があって、来期の結果が楽しみです。私はエッジの鋭い刃物のような顎が好きですが、エッジの消失した顎も重厚感が感じられていいですねー。

GXは湾曲短歯ですかー。
私もほぼ張り出さない顎は好きです。ただ、湾曲より顎先だけグッと入った台形が好きですねー。
ゆうりんちー | 2018.09.14 20:08 | 編集
ゆきおちゃんさん

これには特に、顎の体積に期待をしています。
ド短歯で湾曲になると、顎が薄くなりがちだったので、
上方にしっかりと立ち上がる内歯のままで、
思いきり短くしてみたいと思います。
K+350並のパンチのある個体に期待です。
YY | 2018.09.15 08:30 | 編集
ゆうりんちーさん

張り出しは、等幅と丁度ぴったりという感じに
おさまってくれるといいなと思います。
ド短歯でしっかり張り出してしまうと、
ちょっと当方の好みからは外れてしまいそうです。
短歯にしていくので、やはり顎先の入りは必須ですね。
YY | 2018.09.15 08:31 | 編集
草食動物の角のような円錐形の大顎を持ったホペイが誕生したら面白いでしょうね!

こうして新しい価値観が作られていくのだと思うとワクワクします。

様々な姿をしたホペイたちを楽しみにしています!
マキ | 2018.09.16 00:33 | 編集
マキさん

来年は、結構方向性が偏ると思います。
その分、来年の交配は、
再来年に高水準で個体差を楽しめるような、
そんなブリードをやりたいなぁと思っています。
水牛的ホペイを狙いたいものです。
YY | 2018.09.16 20:57 | 編集
はじめまして。
読ませていただきました。
ホペイさんかっこいいですね。
私も始めたいのですが、売っていただけますか。値段は高すぎると買えないです
s | 2018.09.22 23:35 | 編集
sさん

こんにちは、コメントありがとうござます。
また、御返事が遅くなり申し訳御座いません。
今年度の中堅レベルはもう手元に一切ありません。
今年は8月には当方のホペイは無くなりました。
1セット販売可能なものが居りますが、
値段は高すぎるのでやめた方がいいと思います。
ド最短でも顎幅が7mmあるというストイックな方向けのものです。
今年はオークションのホペイのレベルも高めなので、
ヤフオクなどで購入されることをお勧めいたします。
| 2018.09.26 01:15 | 編集
承知しました。
他を当たってみますが、また縁があればよろしくお願いいたします。
s | 2018.09.26 21:31 | 編集
sさん

お問い合わせは、
4月頃に頂けるとお応えしやすいと思います。
当方、4月後半から蛹化を迎え、
5月の中旬に血統の優劣を把握し、
5月の後半~6月の頭に譲渡、
同時にハズレ血統を全て〆ています。
ですから、ハネ個体、Cランクものはもう御座いません。
6月から7月頃に過半数が譲渡済となり、
今年は落ち着いた8月頃に中堅をオークション出品しました。
8月後半には最上位が大抵なくなり、
9月には成虫は残っていません。
現在、私が抱えている今年度羽化のオスは、
10頭未満です。
YY | 2018.09.27 00:43 | 編集
コメント返事ありがとうございます。

皆さんはおいくらぐらいで譲渡されていますか。
s | 2018.09.27 17:09 | 編集
sさん

ホペイの相場と同じ位です。
YY | 2018.09.27 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top