鬼の角

2018.06.19 (Tue)
色々個体を並べながら、やっぱりこれだなぁ~、
という個体をご紹介。
蛹の頃は、先に紹介したM44Sの方をストックかな、
と思っていましたが、羽化してみると強烈な個性に・・・・

譲渡済
M44S

M44S.jpg




もともと超張り出し親を使ったわけですが、
メスが湾曲短歯の形質を持っていたようです。
縦に押しつぶしたようなゴリッゴリの個体になりました。
鬼のような角をしており、スペック爆発個体よりも、
こちらの方を鬼個体と呼びたくなります。

体長:72mm
頭幅:26.6mm
顎幅:左右6.1mm
顎厚:4.7mm


それほど凄い数値ではない。
まぁ、湾曲で顎幅6mmって、結構な顎なんですが・・・
個体の見た目と、数値が比例してません。
つまり、”形状”が良いのでしょう。
単純な幅ではなく、面積や造りが一段上なんだと思います。

IMG_410712.jpg
内歯が寝ないで斜め前方に立ち上がることにより、
湾曲個体ですが顎を開いても厳つさが健在です。

IMG_410412.jpg
内歯の体積があり、それがカーブしながら前方に立ち上がっていくため、
斜めから見ても横から見ても体積が感じられます。
頭部は眼科突起がよく発達しており、ハンマーヘッド形状であるため、
面積が大きく感じられ、体積を堪能できる個体です。

IMG_410012.jpg
そのような顎形状であるため、
顎厚が全く減らずに前方まで続いています。

IMG_409812.jpg
濃い黒の光沢が強い肌質をしており、
凄い高級感を感じます。
えげつない形状に反比例して、エレガントさを醸してくる奴です。

IMG_409612.jpg
こいつを超える個体がなんと2頭もいたわけです。
1頭はもう譲渡済みです。
そして、もう1頭は自分のストック用でしたが、
細菌にやられ、健全な蛹であったにも関わらず★に(涙)
あれが羽化していたらどれほどになっていたことやら。。

S70系は、短歯湾曲で、基部からぐっと力強く湾曲していく形状でした。
あれも良かったなぁと思います。
これは、またちょっと違う、頭部よりもはみ出すように湾曲していくタイプですが、
これはこれで、相当なハイレベル個体だと思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hopeif.blog.fc2.com/tb.php/594-1988a8ff
トラックバック
コメント
こんばんは😃🌃お疲れ様です😄
湾曲個体でこのサイズで、顎が6mmオーバーなかなか出ない数字ですね😆
顎先迄太く申し分有りませんね❗
やっぱり顎に拘りを持たないと出ませんね😃
こんな感じの丸顎がいつかは出したいです❗
ゆきおちゃん | 2018.06.19 23:49 | 編集
こんばんは。
これは、、、めちゃくちゃカッコいいですね。顎の根元らへんと内歯の形状がカッコ良く見える要因ですね。今期のYYさんのハイレベルな羽化個体の中でもで1番惹かれるかも!涎でます。
AT | 2018.06.20 00:56 | 編集
ゆきおちゃんさん

強湾曲だと、顎幅数値が出にくいというのは、
丸顎をやらないと得づらい感覚ですよね。
2015年度のお化けみたいな湾曲GX50も、
物凄く立派な顎に見えて6.4とかでした。
太さの維持と、仰るように、
先端付近の太さがネックになってくると思います。
これが湾曲タイプブリードの難しいところですね。
言葉にはできても、それを発現させるハードルが高い・・・。
YY | 2018.06.20 10:56 | 編集
ATさん

ありがとうございます、
湾曲タイプに拘られる方からコメントがもらえないかなぁ〜〜
と思っていました。
仰るように基部の体積感と、
内歯の綺麗なシンクロがとても魅力的です。
非常に悩んでいるんですが、
オークションに出すかもしれません。
YY | 2018.06.20 11:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top