ようやく・・・!

2018.06.19 (Tue)
ようやく、個体を手に取って少しは遊べるようになりました。
折角羽化させても、羽化の時期は次の羽化のサポートで
忙殺されて、羽化が落ち着くまでは中々個体を手に取れません。

では落ち着いたのかというと、最後のKCがやらかしてくれたので、
まだ今年はやり切ったとは言えない状況です。

GX48A-KC
IMG_4232112.jpg

IMG_423312.jpg
整った形状であるため、突出した部分が無く、
そんなに異形的に太くは見えませんが、
31g幼虫からの蛹なので蛹自体もでかく、現在の顎幅トップ個体に似ています。
顎も7mm超えてくるかもしれません。

やはりこういうレベルはパーフェクトになりづらく、
まるで囲んだ部分がややうねっています。
これに立ち合いきって、2018年はやり切ったと言えそうです。

それでも、気に入った個体を手に取って遊んだり、
撮影したりという時間が少しは取れるようになりました。

GX50-X
IMG_415718.jpg
今年のスーパーお気に入りです。
本当は奇跡の1枚を撮りたかったんですが、
暴れまくって、±ゼロという感じの写真が撮れました。
それはそれで、正直な写りなので、
いつか見返した時にこの個体そのままを感じられそうだな、
とそこで妥協しました。

IMG_413518.jpg
全てにおいて渋い感じの個体で、顎も全面的につや消しです。
そのつや消しが実に似合っている個体で、
羽化後にも関わらず、老獪な雰囲気を出してくれています。

IMG_413618.jpg
艶消しの肌質が光を跳ね返した角度で、
うぉぉお、顎太!と感じられる、しみじみホペイです。

IMG_418918.jpg
上下に圧縮したような形状です。

IMG_413318.jpg
ぐわっと上に開いた、太く、鋭く、短い内歯は、
こういう内歯もアリだなぁ、と思わせてくれます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hopeif.blog.fc2.com/tb.php/593-601d777b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top