ガッチリした個体達

2015.11.06 (Fri)
夏に紹介した個体達、当時はまだ羽化後の初々しさがありましたが、
最近がっちりしてきています。GX系は異常に食べますので、
オオヒラタ並の餌代になります。この気温になってもまだがつがつしています。

IMG_4402.jpg
ケツが一層締まったGX50 72mm 28.0mm。めちゃ逆三角形。。。
手に取ると軽く感じます、縦横比率がありすぎて腹部が小さいからですね~。

IMG_4416 (002)
上と同じ比率位です、拡大したような個体、GX50 76mm 29.1mm
結局29mmを割ることはありませんでした。ド完品の29mmレベルはこの1頭。

まだ生きているGX50 頭30.9mm
IMG_4429.jpg
早くペアリングしたほうがいいなと常々思っています。
交尾も下手そうです。
寒くなったら即越冬させちゃって負担をかけないようにしないとダメですね。


スポンサーサイト

採卵状況と近況

2015.11.04 (Wed)
最近めっきりブログを更新しなくなってしまいました。
このままではまたブログが化石化してしまうので、近況を綴っておくことにします。

ダイオウは尋常じゃないくらい採れて大変なことになっています。
500頭位採れてるんじゃないかなと思います。

WD-A:ワイルド♀のおい掛け無しで産ませた期待1番
WD-B:ワイルド♀のおい掛け無しで産ませた二番手
WD-C:ワイルド♀のおい掛け無しで産ませた三番手

Aはそれなりに生んでますが育てていません。
Bもそこそこ生みましたが放置。
Cは産まずに♀が★になりました、むしろホッとしました(笑)
これら期待をしなかった♀からの幼虫はやはり期待できない感じです。
健全ですが、育ちに特出したものがありません。

85SSS:85mmWD♂おい掛け、期待一番:なんと生みませんでした(笑)
85-AAA:85mmWD♂おい掛け、別購入した最高級のWDメス、爆産、育ちも格別です。
85-B :85mmWD♂おい掛け、それなりに期待した♀からの子供、爆散、育ちは良い感じです。
85-C :85mmWD♂おい掛け、あんまり期待していません、爆散放置。

86-A:今回最高の組み合わせと感じたもの、素晴らしい育ち、gの乗りが全く違います。
86-B:86mmおい掛け、育ちも良いです、それなりに期待。

サラクA:今回著しく育ちが良い物、他の系統と比べても全く違います、巨大化に期待、追加で採っているところ。
サラクB:あんまり期待していません。生んでいますが、そんなに爆散ではない。

ここまででサラクAが最も顕著に結果を出しています。
西ジャワながら顎先が90度内向きの♂親を使っているので期待も大です。
また、86-Aは遅れて採卵したものでまだまだ育ちに猶予がありますが、
やはり期待の♂♀からは大いに良い結果が出ています。

スマトラオオヒラタ、マレーオオヒラタ、ホペイと多くやった種の♀選別感覚で選んでどうかとありましたが、
予想から外れたものはおりません。やはり良いメスからは良い育ちの幼虫が得られています。
85系、86系で十分以上に幼虫が採れています。
これらを大事にするのが一番と考え他の幼虫は産卵セットのままです。
産卵セットの壁面が幼虫だらけになっています。嬉しくもなんともない恐怖の悲鳴です。

それから、頂き物のマリンドッケショート×太めは、
40頭とれました。40頭採れて安心して放置してましたら、♀を取りだすのを忘れ・・・
なんと幼虫が食され2頭に(ゼリーもいれませんでしたので)!!
ちょうど♂♀1頭ずつなので、VIP待遇をしようと思っています。

恐ろしく貧弱になったホペイ層ですが、秘蔵のGX+350が合計7頭になりました。
これらは育ちも抜群、限りなく希望は薄いですが、頭29超えが来期あるとすると、
ここから以外ではホペイは無いと思います。
順昌は相変わらずの育ち具合で、良くありません。
育ちが良くなくても良形がでる76U系インラインなので大事にします。
で、SAGAは怪物レベルに体重が乗っていて30gばかりです。
が、やはり爆発血統なので貧弱なものも多数でると思います。

明日はFTY-GXを割ります。
それなりに卵が採れるんじゃないかな、と思っています。
今年のホペイですからゼロもよけんしているんですけどね。

ホペイも採れないとやや熱がさがってくるもので、ゾウカブトに熱を挙げている今日この頃です。
頂いたエレファスが重量級になってきています。菌糸カスを沢山食べさせています。
というか、半年安置した菌糸瓶をまるまる与えているので体重が乗ってきています。
ノゲイラもやっていて、こっちもモリモリ食べています。
どっちが先に蛹化するかな~というところです。
正直・・・・100mmを超えてくれればそれで良くて、オーラ抜群の個体とかは羽化しないほうが
身のためかも、とか思っています。ホペイ→エレファスフリークになりそうなので。
やはりデカい虫はえらい・・・・しかし、それを差し置いて温めてきたホペイは減らしたくありません。
特に来期の北峰の採卵は気合の入れようがちがうので・・・。

さて、そろそろ寒くなってきたのでマイマイ掘りの血が騒ぎます。
マイマイスプラッシュを浴びてよく分からないテンションになる冬が楽しみです。
まずは新潟あたりにブルー&グリーンを狙いにでも行こうと思っています。
次は関西、兵庫の某地へ長くガタイのいいマイマイを狙いに行きます。
そして至難の九州マイマイ掘りに挑戦・・・・・すでに気分がそぞろです。
back-to-top