FC2ブログ

仕上がった個体追加:異常個体公開

2015.05.31 (Sun)
固まった個体がまた数頭出てきたので更新です。

K+350、74mm、頭28.2mm
IMG_1377.jpg
かなり角張ったシャープな印象の個体です。頭の面積も大きい。
IMG_1379.jpg
顎がかなり四角い個体です。
IMG_1380.jpg
一応閉じてますが、かなり危うい感じです。これ以上の縦横比率には無理が生じてきそうです。
まだ赤みが残ります。



GX48-C,76mm、頭28.6mm
IMG_1382.jpg
かなりの幅広個体ですが、ふっくらして丸みを帯びているためか優しめの印象です。

GX系は安定しています。とくにGX48-CとGX50は個性もほぼ同じであんまり外れません。
IMG_1385.jpg
威嚇姿勢がカッコいいものが多いです。


ヤバいのが4日前位に羽化していました。
もう手に取っても大丈夫そうなので、ついに公開です。

GX50、76mm、頭29.3mm
IMG_1398.jpg
これまで羽化の個体とは迫力がまるで違います、凄まじい個体だと思います。
完品羽化です。腹部が少し浮いてしまうかもしれませんが・・・。

IMG_1389.jpgとにかく頭がやばいくらいデカい!

IMG_1391.jpg
威嚇姿勢もド派手な個体です。無事に羽化しているのが信じられない。。。。
顎もここまでのGXの中で一番カッコいいと感じます。幅は6.3mm位であんまり太くないかもしませんが、
強湾曲なのと先まで太いので弱く見えません。
羽化後すぐ落ちるかと思うおとなしい個体でした(頭をつっついたりしてもボーっとしている感じ)が、
固まってくるとやはりクワガタ並に気は荒くなりました。
なにより、胸部以上の大きさがすごいので、赤い状態ですごい力をしています。

さて・・・・現状ですが固まりを待つ無事羽化の極太個体2頭(当方の極太は体幅)、
羽化目前の上級と思われる個体3頭、上級で蛹の個体4頭、その他細いもの5頭、
その中でこれまでの羽化個体を超える可能性がある個体3頭、
頭幅でトップになりえる個体1頭、顎幅がすごくなりそうな個体1頭です。

上記に当てはまらないとてつもない幅になりそうな個体1頭、
凄い顎になりそうな個体1頭です。

さて、もう少し異常個体をアップします。
K+350、73mm、頭28.1mm、顎6.7mm
IMG_1409.jpg
残念ながら顎7mmには届かず!!しかし、顎幅、仕上がり、形状、縦横比率は望んだもの以上!!
幼虫最大体重26gとすると上出来。




GX48-A、75.5mm、頭28.5mm、顎6.4mm
IMG_1434.jpg


申し訳ございません!6mm後半余裕か!!とか言っちゃいましたが、それほど太くなく。。
顎6mm後半には届かず・・・。
幼虫時33gだったので、還元率悪いですが、でもこれで満足しておかないと・・・
っていうスペックなのでご容赦ください。

昨日は太め1頭極太1頭が羽化したんですが、太め個体は今季初の羽パカで★、
極太は完全に無事に羽化したのに・・・謎の体液漏れでもうすぐ★でしょう(涙)


追加紹介です。お気に入りの個体。GX48-A、73.5mm、頭27.7mm
IMG_1485.jpg
頭が確実に28mmあると思いましたので、意外と頭小さいのかな・・・・と思いきや、
体長が小さく縦横比率が抜群の個体でした。75mm位に見えます。
IMG_1478.jpg
顎が太く威圧感がある個体です。体表の隆起も良好です。IMG_1483.jpg
張り出しがある個体はかっこいいですね。上で紹介のGX48-Aは太いですが張り出しが弱いので、
数値ほどの迫力はありません。
スポンサーサイト

圧倒!羽化個体更新

2015.05.29 (Fri)
以前かなりの太さとして紹介したGX48-A・・・・そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_0721 (3)11


尋常じゃない蛹として紹介したK+350・・・・・・・・
IMG_0727 (3)11


この2頭が本日朝、正に反転の途中でした。
本来なら今日は昼から出勤、十分見届けられる・・・・予定が、午前出勤に変更(怒)
この時のフラストレーションは言葉にできません。
仕方なく無事反転したところで出社。。。
このような太さでは、無事に羽化できる確率が非常に低いはず、、、が!!

K+350
IMG_1277.jpg
数時間後家に戻るとなんと!の無事羽化!!!

IMG_1279.jpg
GX48-Aも!!驚きの無事羽化!!

上二つの画像では顎が分からないですよね。

GX48-A現在、75mm程度、頭28.5mm5/29現在。
太いっ!!固まると一層太く見えそう、それにエリトラもきれい!
IMG_1351.jpg
IMG_1342.jpg






K+350現座、74m程度、頭28.1mm程、顎を付け替えたようです!
IMG_1358.jpg
IMG_1356.jpg
凄い顎の主張!こちらも仕上がり美しく・・・・まだまだ太くできそうです!
IMG_1371.jpg

この調子だと、29gの極太蛹も無事に羽化するかもしれません。


固まった個体を少し更新。
今季非常に珍しい美肌タイプ。GX48-A、73mmくらい、頭27.5mm
IMG_1303.jpg
腹部がまだ少し膨らんでいますが、もうすぐしぼみ切るでしょう。
IMG_1307.jpg
エリトラまで非常にキレイです。



こっちはゴツゴツタイプ。
GX50、75mmくらい、頭28.1mm
IMG_1310.jpg

IMG_1312.jpg
威嚇姿勢が抜群に逆三角形です。

まだまだ固まってきている個体がいます。
明日にもまた追加できそうです。蛹は半分くらい羽化しました。
まだ一番太い蛹も、一番幅広い蛹も控えています。

そういえば・・・・
あんま太くないなぁ~、とか思っていて放置していた個体。
撮影もしてなかったんですが、ふと見るとなんか顎が太そう??
IMG_13211.jpg
む、これはカッコよさそう!?

IMG_1322.jpg
おおいに太い個体でした。トップ5には入りそうです。
IMG_1323.jpg
GX48-A、この系統は極太率が8割を超えています。
仕上がりも美しいものが多く、妖怪レベルの個体も全部この系統のメスに掛けようかな、と思っています。
この個体は蛹の時は全然太く見えず、がっちりレベル?くらいだったんですが・・・・。
K+350とGX48-Aはやたらごついのが出ています。
GX48-CとGX50はモンスター級の重量感あるものが出てきています。
もうすぐ頭29超えをアップします。

沢山うかしてまして・・・中々全頭更新ができません。
ブログ内追記更新が続きます・・・。

GX50、細め個体、75mm、頭28mm
IMG_1335.jpg
形状もボチボチ、高得点個体では無いですね。
がっちりレベルで頭打ちかと、縦横比率もそこまで凄くもないです。
ただ、頭長があるのでそれなりの見栄えがします。

IMG_1331.jpg
はみ出し円弧タイプの順昌、フォルムには期待していたので満足。
サイズ未計測、72mmくらいかな。。

IMG_1337.jpg
逆三角形度合がかなりの北峰GX48-C、75mm程度、頭28.5mm
意外に頭がデカかった!

別格個体

2015.05.26 (Tue)
相当の個性個体が羽化を始めました。
期待の蛹!として紹介したものとかが羽化を始めています。

GX50、70mm台前半ですが、超粗目つや消しで逆三角形。
あまり威嚇しませんが、顎を開いたときは張り出しがキツく中々に強烈。
IMG_1233.jpg
ここまでの紹介個体で羽化不全はゼロです。
翅に張ってあるのは保険テープ。
IMG_1232.jpg
サイズに対しては結構太めの顎なんですが、それほどに見えないですね。

IMG_1210.jpg
強烈縦横比率順昌は固まってくると頭部が一層強調されはじめました。
腹部がテカってでかく見えますが、締まった腹部です。
IMG_1206.jpg
重なりも良好ですし、エッジもきれいです。
今季サイズも加味すればこれ以上の個体は出ないと思います。
やはり頭部は28.7~28.8mm、過去最高の比率です。
欲を言えば、顎先はもう少し入って欲しかったのですが、贅沢ですね。

IMG_1215.jpg
すっごくかっこいいと思ったので、それなりに固まってくるまで置いておいた北峰。
これはヤバいオーラを放っています・・・先日の頭でっかち君を凌駕する所有感と存在感。
顎は6mm後半いくか!っていう感じです。75mm、頭28.3mm程度。

IMG_1223.jpg
内歯が上に立ち上がって、顎先が入った最高の顎。仕上がりもパーフェクトです。

さらに頭でっかちのムキムキがもうすぐ羽化です!!

追記:
頭でっかちのムキムキは無事に羽化しました。
頭が29mmを超えそうな蛹が今夜羽化しそうです。
IMG_1261.jpg
頭28mmはあります。28mm後半には届かないですね。
ケツがかなり小さいので、補強必須の血統です。
ちなみに、細いのも何頭か羽化してまして、それなりに雰囲気はあります。
細いのは、実験的に数頭保険バンドエイドをしていません。
現状パカってしまう個体はありませんが・・・迫力個体はどれもカッコいいので、
引き続き安全第一でいきます。

IMG_1262.jpg
これは無事羽化すれば現状トップクラスの数値になるかと・・・・。

順昌、撮りなおしました。
自然光の下で撮ったので、特徴が良く分かります。
IMG_1257.jpg
頭が長方形で、頂いたコメントのようにハンマーヘッドみたいです。

IMG_1258.jpg
立体感もあり、薄い個体ではないので重量感もあります、サイズもそれなりですし・・・・。

IMG_1253.jpg
キレイな丸顎で、重なりも良好です。
76mm,頭28.8mm


逆三角形北峰も固まりましたので保険バンドエイドを取りました。
IMG_1273.jpg
素晴らしい逆三角形度合。張り出しがかなり強い個体です。
腹部も小さく仕上がりも良い。

IMG_1270.jpg
厚みも十分です。頭部にも厚みが有るのが嬉しい。

IMG_1267.jpg
なにより重たそうな頭がお気に入りです。74mm,頭28.3mm

やっぱりここまで来ないと and 予想外その3

2015.05.24 (Sun)
保険バンドエイドを外しました。
やはりここまで来ないと羽化の実感が湧きません。

まずはGX50の1番個体。
IMG_1192.jpg
ザラザラした体表と、短いよく開く顎が相まって、さほどのゲテモノ比率ではないですが迫力があります。
30gでも77mmに及ばず、下手したら75mm位で収まるかもしれません。
頭は現在27.9mm。

次はマッスル君1号。
IMG_1185.jpg
こちらの方がエリトラが綺麗です。これもザラザラタイプ。
各部がしっかり太い顎をしていて、脆弱さを感じさせない個体です。
ディンプルが惜しいなぁ。。。

IMG_1182.jpg
腹部が普通の個体が上がってきました。マッスル君2号、1号よりもゴツゴツ感がえぐく、太い。
頭部は28mmちょい、比率はそうでも無いと思います。顎はかなり太いんじゃないかと思います。
やはり頭から下がTP:Eをしています。ザラザラタイプです。この体表は病みつきになります。
こっちの方がフォルムはえぐいですが、ディンプル等は少なくエリトラもきれいです。

それはそうと・・・・驚愕の事実が判明しました。
先日羽化した順昌73Cサイボーグ×最優良血統76U-Limited戻し交配の無事羽化個体。
白い部分もなくなり、最後の仕上げの顎先ぴたり補助をしているんですが・・・。
IMG_1196.jpg
頭幅28.8mm(ではノギスぎりぎり通らず)!!
えぇえぇぇええ!!??

はっきり言って、順昌にはこんなの全く期待していなかったのでびっくりしました。
フォルム的にそんなにも見えないので、ノギスをリセットして再計測、現状同じ数値です。
じゃぁ、体長があるんだろう、ということで図ると、76mm。かなり大きい個体でした。
先日の怪物比率個体を見ていたので目が麻痺していたのかもしれません。
あるいは、TP:Eの個性が表れたものは迫力3割増しですので、
きめの細かい体表でちゃんとみれていなかったのかも?

あと上級の個体が2頭ほど控えています。
これが無事しっかり固まったら他は丸顎好きな方へ飛ばすかもしれません。

IMG_1205.jpg
本日羽化を控える順昌。面白い湾曲になりそうです。

うそでしょ!?第二弾

2015.05.24 (Sun)
前回はマジかよでしたが、今回はまた「うそでしょ!?」っていう結果です。
あのぐちゃぐちゃだった北峰ですが・・・・・
IMG_1149.jpg
IMG_1154.jpg
なんとまさかのまさかの無事羽化です。ありえない・・・・。
顎が細いならまだしも。。。サイズは控えめでしたが、あの脚あの顎での無事羽化がすごい。
GX50です。

IMG_1161.jpg
蛹時にあったディンプルがなくなったのが不思議です。
まだ固まっていないので何とも言えませんが、凄い小さい腹部です。
パッと見凄い逆三角形具合です。
超逆三角形、ゴツゴツの顎です。顎ずれは残りそうです。

IMG_1171.jpg
放置していた小さ目巨頭個体が羽化してました。
こちらも放置で無事羽化。とにかく不全が今年はありません。
北峰の7mm級は完品でした。やはり自力完品羽化を使用の威力は大きいでしょう。
太くても不全の心配があまりありません。

IMG_1150.jpg
この個体ですが・・・・
IMG_1169.jpg
こっちも自力完品。とにかく安心感がある系統です。
そして、写真ではそれほどでもないですが相変わらずのざらざら肌!
頭をあげるのがすごく楽しみです。

現在一番仕上がりが悪いのでこの円弧君、ピンホールあり・・・・
IMG_1177.jpg
これは順昌。


今年は完品羽化多数を目指したかいがありました。

3頭どうなるか!?

2015.05.23 (Sat)
羽化ラッシュなので連日のブログ更新です。
ここまで不全も無く最良のスタートを切れています・・・が、ここから先が中々に大変そうです。
極太があと20頭控えています・・・・。

今日は期待の順昌が羽化する予定でした。
仕事が1時間長引いたときには得も云えぬ憤りを覚えてしまいました。

IMG_1137.jpg
かなりの丸顎で期待をしていました。家を出るときに羽化までもう少しという感じでした。

IMG_1148.jpg
何度体験しても慣れないドキドキ感をもって瓶を帰宅後すぐに確認しましたが、
ほっと一息、無事羽化でした。順昌は羽化後はすぐに固まるので保険バンドエイドは無しです。
まだふにゃふにゃですので、固まってきてどれほどオーラを放つかが勝負です。

IMG_1149.jpg
足を投げだしたあきらめ極太個体、なんとか無事に固まってきた感じです。
羽化まで間もないので、後ろ足のアロンアルファの封印を解きましたが、
羽化時でなくてこんな感じなので完品は厳しいでしょう。
この写真は羽化の最中のものではないですが、こんな感じではちゃめちゃです。

IMG_1150.jpg
ムキムキ湾曲重量級個体がまもなく羽化、こっちは失敗要素が現在はないので・・・・
無事羽化してほしい!!!

採寸1回目

2015.05.22 (Fri)
先日までに羽化した個体達の体長と頭幅を図ってみました。

北峰1発目、GX50 幼虫最大体重30g・・・76mm、頭27.9mmではノギス通らず、28mmでは通る。
IMG_1122.jpg
腹部がかなり絞られていますので、それなりの数値には届きました。
カッコいい個体だと思います。かなり頭部の威圧感が強い個体です。
IMG_1125.jpg



北峰2発目マッスル君、GX50 幼虫最大体重29g・・・・76mm、頭28mでジャスト、1発目個体よりは幅有り。
IMG_1132.jpg
先の掲載のほうが頭幅があるかと思ったんですが意外でした。
このふくよか感でサイズを稼げたんでしょうか。
IMG_1134.jpg
ゴツゴツの顎が個性的です。
IMG_1135.jpg
厚みもGOOD!

順昌1発目・・・73mm、頭27mmでノギス通るのやや厳しいか。

北峰巨頭君1号-GX48A・・・体長はまだ測れず、頭幅もかっちりは測れず、上からそっと当てて28.7mmでは通らず。
翌日深夜再計測、頭28.3mm、体長73.5mmIMG_1112.jpg
かなり強烈、バランスが良いように見えますが、頭部と胸部のバランスが良いからでしょう。
腹部もふくめるとかなりの際物で、過去にない縦横比率を出せそうな気配です。IMG_1110.jpg
顎も太く、すごくしまった腹部なので、とてもかっこいい・・・。
種用ですね。

北峰は、巨頭君は別格として、ちょっと頭が足りないかなぁ、っていう感じです。
十分なんですけど、もっとやばい比率を期待、28mm中盤以降が欲しい。
しかし、幼虫体重を考えると体長は控えめ、良い意味で逆三角形ではある感じ。
順昌の寸法が予想外、頭27mmあるとは思わなかった。

そろそろ順昌期待個体が羽化!

新成虫の美しさ

2015.05.21 (Thu)
もともとミステリアスな虫ではあるんですが・・・

IMG_1084.jpg
先日の個体は固まって・・・

IMG_1102.jpg
立派なホンマイマイカブリになりました。
採集ものの中にも美しいものはおりますが、新成虫の美しさにはかないませんね。

IMG_1095.jpg
当たり前ですが、一切のスレ欠けはなく、個体特有の青光具合も良好です。
エリトラの模様もしっかりしています。

全体的に藍色であり、胸部には金属光沢が見られます。
こういう美しいのが見たくて頑張ったかいがありました。

まじかよ・・・巨頭1号無事羽化!

2015.05.20 (Wed)
今日は朝から巨頭個体が羽化間近という感じでした。
しかし本日は早くから遅くまで仕事・・・・・帰宅は11時以降、
どうやっても羽化には間に合わない。。。
しかも、この個体は明らかに頭部がデカいので、頭部の重さのせいか、
色づくにつれて頭部が下がってきています。ひじょ~~~~~~に不安!なまま出勤しました。
まぁ、ダメだな、こりゃ、むりでしょ!と言い聞かせ、忘れました。

さて、ちょっと話は脱線して先日のマッスル君が一応撮影できる程度にはなったので、
夜の室内撮影もので恐縮ですがご紹介します。
IMG_1041.jpg
結構太めです。エリトラもきれいです。

IMG_1039 (2)
ひょろひょろ動くので中々撮影に苦労しました。頭持ち上げ画像。
ちょっと頭が弱いかな~~~~。

IMG_1043.jpg
すごく個性的な顎をしてまして・・・シルエットはとりわけ個性的なわけではないんですが、
基部だけがボコッと張り出して、厚みをもつというこれまでに記憶にない個性を持っています。
ここまでのご紹介は29g,30gなので、それなりに大きいです。
この個体は、頭部が弱めかもしれませんが、隆起の迫力でなんとかしそうな感じです。


さて本題ですが・・・・。
あ、ちなみに脱線したのは、ブログを書き始めたときはまだ頭を持ち上げ始めたところだったからです。
かなり無理がありそうな蛹でしたが、難なく羽化してました。
羽化不全かな・・・・と思って瓶を開けただけにびっくり。
IMG_1067.jpg
頭が重そう、頭の厚みもありそうです。

IMG_1074.jpg
頭部のえくぼが惜しいですが、TP:EのX系統を思い出させてくれるのでOK!

IMG_1072.jpg
まだ全然収まっていないとはいえ・・・頭でかっ!!
顎も下手したらマッスル君より太いかも。
良個体が上がってきて嬉しいのですが、一番嬉しいのは、今のところ全個体にかつて惚れ込んだ
TP:E-Xの体表や隆起が出ていることです。

IMG_1077.jpg
朝の様子。美しい仕上がりでした。

IMG_1082.jpg
ケツが小さいので保険テープ。やはり頭がでかい。

IMG_1084.jpg
マイマイカブリ2号も羽化してました。今度はそこそこのサイズです。

マイマイカブリ無事羽化、順昌美形確定、北峰渋いっ!

2015.05.19 (Tue)
しばらくマイマイカブリの記事を書きませんでしたが、
その間にちゃんと蛹になっていました。
蛹を掘り返してしっぱいしたことがあったので、マイマイカブリの蛹は絶対に掘りません。
で、本日羽化を確認。この瞬間を待っていました!!
IMG_0990.jpg
ちっさ!!3cmくらいしかありません。ホンマイマイカブリなのに。
しかし飼育に妥協もしていないし・・・・どう見てもケースを走り回る巨大♀を育てる見当がつきません。
ちなみにこれは♂。もうすぐメスも羽化します。いくつか見てみないとなぁ。
しかし、やはり新成虫は美しい!!まっ黒ながらきらびやかさが違います。


IMG_0998.jpg
北峰1号はこんな感じで固まってきました。
超渋い!!ざらざら感とか、頭部の威圧感、いかつさがたまりません。
先日のマッスル君も、ざらざらタイプです。もう少し固まったら再撮影します。
もうすぐ保険バンドエイドがとれるかな~。

IMG_1019.jpg
こちらは順昌。とっても美しい・・・・。
エリトラが小さくしまっていて、形もこのみです。
頭部のもっこり感は親ゆずりです。73Cの血を強くしたので丸顎が際立ってきました。

IMG_1021.jpg
重なりもいいし、エッジも中々。太さは足りませんが、所有感のある個体です!72mmくらい?
back-to-top