FC2ブログ

ザ・GX50!!

2018.05.26 (Sat)
昨日の個体ですが、
半端ない親資質を兼ねそろえた個体として仕上がりました。

もう一度蛹時の画像を・・・
IMG_01671.jpg
34g幼虫からの成虫です。

私がオス親個体として好むのは、
①その系統の範疇を超えた限界突破個体
②種の形状を無視したような個体
③凄い仕上がりの良さとどこかそれぞれ足りなさを感じる、
  伸びしろ個体


今回羽化のものは③に当たると思います。

GX50-X
IMG_21571.jpg
異常な仕上がりの良さです。

ノギスを添えてみると、
頭29mmジャストか、28.9mm、体長76mm、顎6.5~6.7mm
といった感じじゃないかなぁと思います。

これは親のスペックに酷似しています。
どこもびみょ~に足りない。
顎は、あと0.2mm程欲しい、頭もあと0.3mm欲しい、
顎面積ももう少し感じられると良い。
しかし、それが次世代で見える個体です。
まだまだイケますという仕上がりの良さ、各部の余裕です。

羽化した時、手に取った時にテンションが上がるのは①、②ですが、
我が家で実績を残しているのは③であることが多いです。
親として、優秀な個体なのではないかと思います。

また、特筆すべきはこの個体の重なりの良さ・・・・
IMG_21691.jpg
後方から撮影、GX系らしく内歯が飛びます。

IMG_21681.jpg
やや後方から撮影。

IMG_21671.jpg
頭部に対して真上から撮影。

IMG_21661.jpg
顎に対して垂直に撮影。
※GX系は顎が下方に湾曲する為

IMG_21651.jpg
顎に対しわずかに前方より撮影。

IMG_21641.jpg
顎に対してやや前方より撮影。

IMG_21631.jpg
顎に対し前方より撮影。

IMG_21621.jpg
更に前方から撮影。


このように、
どのような角度から見ても重なっています。
内歯が上方・前方に立ち上がるGX系の内歯形状に加え、
顎先がぐっと入った形状であるためこのようになっているものと思われます。

IMG_21511.jpg
しっかり体積のある顎ですが、この厚みももうわずか欲しい。

ちなみにこの個体、
顎修正時に内歯を凹ませてしまった個体なんですが、
その名残は全くありませんでした(嬉)

固まると、
気が付いたら手に乗せているような個体になりそうです。


スポンサーサイト

ホペイの優良種親成虫の見極め方 2018ver

2018.05.03 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Category: 未分類

sample

2017.07.08 (Sat)
IMG_6066あ
IMG_6069あ
IMG_6074あ
IMG_6075あ
IMG_6078あ

2017年傑作選⑬

2017.07.02 (Sun)
そういえば、最近TRS48Aを眺めていなかったと取りだしてみると、
相変わらずの変貌、超絶美形個体に仕上がっていました。

TRS48A
76mm、頭28.2mm、顎6.4mm
IMG_5621a.jpg
内歯が上方に立ちあがった個性です。
顎ががっちり台形をしており、好みです。
体表がとにかく美しい。

IMG_5503a.jpg
上にもこもこと盛り上がった頭部形状が今期の48A系の個性となりました。

IMG_5565a.jpg
北峰版NLっていう雰囲気です。

IMG_5579a.jpg
胸部も締まりましたし、腹部もすっきりしました。

IMG_5586a.jpg
数値も十分なんですが、とても綺麗だと思います。

IMG_5592a.jpg
形状における優等生です。

IMG_5599a.jpg
顎に厚みが有り、内歯に体積があります。

IMG_5601a.jpg
左右共に分厚い。


IMG_5606a.jpg
狙った通りの形であることが何よりの満足です。

シャレにならないのが羽化した⑦

2017.06.03 (Sat)
怖かったK+350ですが、とにかくCラインは上手くいっています。
現状謎の不全が1頭いましたが、他は問題なく自力で仕上がっています。
ブリードルームに行き、ハネ個体リストを見ると、羽化している。
そんな感じです。

そして、K+350Cラインで最も期待を寄せた蛹が羽化をしました。
IMG_2499あ
前回からの続きですが、エリトラが長めなのを確認し、まず少し安心。

IMG_2501あ
ぐいぐいと羽を閉じていく力強さにも少し安心。

IMG_2502あ
そして完全に閉じそうな兆しが見えホッと一息。
K+350は継続して問題なさそうです。

さて、翌日にはこのような状態になっていました。
IMG_2503あ
武骨な顎の形状のK+なので、顎を開き全貌が見えるまでは安置しておりました。

そろそろ見れる感じになってきたので・・・・
K+350-C
IMG_2597.jpg
素晴らしい。

IMG_2588.jpg
顎基部付近の面積が凄いことになっています。

IMG_2583.jpg
およそ78mm、頭28mm後半程度の個体となりそうです。
親をそのままスペックアップした感じで、
ディンプルが改善されたような印象です。
厚みも有り、重く、デカく、太いずっしりとした個体です。


back-to-top